むちうちとは

事故の怪我

  • 肩や首、腕が痛い
  • 上半身が重だるい
  • 首が痛くて、後ろを向けない
  • 頭痛や吐き気、めまいもする
  • しびれたり、力が入りにくいと感じる

痛みのケア交通事故に遭われた方で7割~8割が、むちうちを経験されるかと思います。
小さな事故と思っていても、急停車による追突や衝突で首にはかなりのダメージがきます。

その時は気が付かなかった首の痛みも、日にちが段々過ぎていくと
「あれ?なんか首に違和感が…」
などと、その時初めて気が付かれるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

安静にしたり、痛み止めなどで様子をみているが、首の痛みの他に、頭痛やめまい、耳鳴りなども出てきて、仕事や生活にも支障が出てきたりします。
そうなってしまうと、なかなか周りにも理解してもらえず、つらいですよね。

ご相談下さい

当院はお一人おひとりとのコミュニケーションを大切にしており、出来る限り、交通事故によるお悩みや心配事に耳を傾け、心も身体もサポートさせて頂きますので、
「こんなの相談しても良いのかな…」
と思わずに、どうぞお気持ちを楽にしてご相談ください。

むちうちになる原因と症状

ヒアリングむちうちは事故の衝撃で身体が大きく揺れ、上半身が前に押し出され、細い首の上に乗った頭が後方へと残される状態で、頸椎が鞭のようにS字になって、しなることです。

そうなることによって、首の筋肉や靭帯、関節を痛めてしまい、肩や首、背中が痛んだり、ひどくなると頭痛や吐き気、しびれ、だるさなども伴います。

むちうちには主に、3つのタイプに分類されます。

1、頸椎捻挫

頸椎の周りの筋肉や靭帯が傷ついてしまい、首を動かすと痛かったり、動かせる範囲が狭くなったりします。肩や背中の痛み、手や腕のしびれも出る場合もあります。

ちょっとした動きで痛みが出るんではないかと心配になり、日々の生活での動きも抑えて過ごしたりすることもあります。

2、バレ・リュー症候群

交通事故によるケガがきっかけになり、自律神経が乱れ、頭痛やめまい、吐き気、耳鳴り、不眠、だるさなどが表れます。

事故後2~3日経ってから感じることも多く、また、レントゲンなどの画像では把握が難しいです。

3、神経根症状型

事故の衝撃で椎間板が変形し、脊髄から出ている首の神経根が圧迫され、引き伸ばされたり、縮んだりして、首や腕の痛みやしびれ、また身体の力が入りにくくなることもあります。

咳やくしゃみで首を動かしたときに顔面や後頭部、上半身にしびれを感じることもあり、片側だけに見られます。

むちうちに対する施術法

施術風景当院では、交通事故による、むちうちなどのお悩みでつらい思いをされている方に、事故に遭われた時の様子から、つらい痛みや日常生活でどのような動作をされているかなど丁寧にカウンセリングを行います。

そして、不安な気持ちを取り除きながら、事故に遭われた状況やむちうちのお悩みなど、それぞれ違いがありますので、その方に合わせたメニューで施術を行います。

むちうちで痛めた首の神経や、筋肉の硬直などを手技で柔らかくほぐしていき、動きを徐々に滑らかにします。動かすこと自体が痛くて、とても不安やストレスに感じている方もいらっしゃると思いますので、言葉をかけながら少しずつ丁寧に施術を行いますので、ご安心下さい。

ハイボルテージまた、電気治療機器(ハイボルテージ)でピンポイントにアプローチすることで、強い痛みなども緩和していきます。

事故によるお悩みだけを施術して終わり、というわけではありません。

当院は正しい姿勢を保つことにも重点を置き、身体全体の歪みを整えながら事故に遭う前の元の元気な身体へ、
そして、痛みの出にくい身体作りへとお手伝いさせて頂きます。

むちうちでお困りなら是非、当院へ一番にお越しください!
ひとつひとつお悩みをクリアにして、皆様が笑顔になっていただけるようお手伝いをします!